2017-02-10から1日間の記事一覧

緒永廣康 「ソメチメス」(sometimes)3

3.投影図 県境の鉄橋を渡る電車の鈍い響きに、建付けの悪い下宿の窓が少し共振した。 ー 明日、僕ハ、コノ部屋ヲ出テ行ク。 荷造りの済んだ狭い部屋を見回して、彼は煙草に火を付けた。学生生活が終わった事、 そして明日から社会に出て行くことが、吐き出…